アベノミクスの限界が見えて 日本は「脱成長主義」の道を選ぶべきだ――佐伯啓思(京大名誉教授) – 日刊アメーバニュース


日刊アメーバニュース >>記事全文

アベノミクスの限界が見えて 日本は「脱成長主義」の道を選ぶべきだ――佐伯啓思(京大名誉教授) >>記事全文
日刊アメーバニュース
そこで出現したのが新自由主義です。今につながるグローバル化の始まりです。これに英国首相のサッチャーが同調し、そして82年に首相に就任した中曽根康弘もそれを後押しします。日米関係強化の名のもと、米国債を買い支えるなどしてレーガン路線を支持した。こうして米国 ...

ご支援くださる方はクリック→