加藤紘一氏の葬儀に参列して ~真の保守とは~ – BLOGOS


加藤紘一氏の葬儀に参列して ~真の保守とは~ >>記事全文
BLOGOS
加藤氏がこれを語ったのは2008年だが、当時は新自由主義を基調とする政策が主流だった。加藤氏は、こうした状況について「社会に隙間ができ、ぎくしゃくするし、政府機能は縮小されてゆくので、公的な活動を積極的に担う人々にがんばってもらわねばならない。」と述べている ...

ご支援くださる方はクリック→