出でよ!積極財政派の地方政治家

私は、国政以上に今の地方政治には全く期待していません。知事や市町村長、地方議員の選挙では様々な公約が掲げられますが、通貨発行権を持っていない以上、自治体は独自財源と国からの交付金の範囲内に財政政策が制限されるため、予算措置が必要な新たな独自政策の実施は非常に困難で、もしやるとしても、地方税収や国からの交付金が増えなければ歳出削減で財源を捻出するしかなく、独自政策が実現できたとしても行政サービスの質低下や職員の給与減少、人員削減など他の部分で住民が大なり小なり不利益を被ることになってしまうからです。


真の国益を実現するブログ様の
防災対策はまずハード整備で、ソフト対策でごまかすな!

http://s.ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-12181023452.htmlという記事を拝見しました。


私もブログ主様のご主張に全面的に同意です。デ...

ご支援くださる方はクリック→