金で買われるアメリカ大統領選

クリントン候補、財団に中国人の巨額寄付で疑惑浮上…中国権力闘争が米大統領選に飛び火 いやぁ…ヒラリー・クリントン大統領候補、中国人から献金(というか賄賂?)を受け取っていたようです。当然ながらアメリカでは「外国人による献金は禁止されている」と記事中にも有りますが、バージニア州知事でヒラリー・クリントンと親しい間柄のマコーリフ知事から紹介を受けて、とありますので、言い逃れがかなり難しくないか?という事態になるような気がします。 この手の事件というのは大体のケースで「氷山の一角」であることが多く、特に堤未果氏のご著書によると米国のシンクタンク、要するにロビイスト集団に「依頼」する分には違法ではありませんので、様々な思惑で金が飛び交っていると見て間違いありません。ちなみに安倍政権も「TPP」をアメリカ議会が承認するように、米国のシンクタンクに「税金」を使って依頼しておりまして...

ご支援くださる方はクリック→