長期視点を持てない企業に誰がした?

企業というのは基本的に利益追求の存在なのですけれども、利益にも視点がありまして、将来を見据えて動く企業、短期的な利益確保にやっきになる企業があると思います。しかし経済環境、国の環境によって「傾向が変わってくる」ということは大いにありますし、現在は短期的な利益を追い求める企業と言うのが、非常に多い気がします。 一時期炎上したPCデポなんてのはその典型例で、Wi-FiやらPCやら全くわからない老人を半ば騙すような感じで契約させたり、もしくは異常に高い解約金を取ったりと、無茶苦茶やっていたわけですね。まぁこれは極端な例だとしても、昔は年に一回の決算で良かったのが、いまや四半期での決算、株主至上主義的な考え方が広まった結果、世界的にも1970年代以前に比べて、株主への配当や自社株買いへ回る資金が非常に「大きくなる」といった現象が起きております。 その結果どういうことが起きてい...

ご支援くださる方はクリック→