「隠れ待機児童」の実態

今日はこんな記事です。

表面化した「隠れ待機児童」数それでも実態が不透明なワケ

「隠れ待機児童」だけでなく、今年4月時点の待機児童問題について現状がたいへんよくまとめられた記事だと思います。

要点を書き出してみましょう。
・今年4月1日時点で、自治体が認可する保育施設に入れない待機児童は2万3553人(前年比386人増)
・「隠れ待機児童」数は6万7354人(8293人増)
・認可保育施設の全国の定員は263万4510人(10万2818人増)
・4月からの利用を申し込んだ人は255万9465人(8万6684人増)
・申し込みが集中した都市部でニーズが施設整備を上回った
・施設が新設されても3~5歳児は空きがある一方、3歳未満児のクラスが足りない
・隠れ待機児童とは、
(1)認証保育所など自治体が補助する認可外施設に入った
(2)保育所に入れず育児休業を延...

ご支援くださる方はクリック→