左翼のイカサマは無視すべし、保守論壇のイカサマは絶望的だ!

今日は、『アメリカ帝国大混乱』と題されたTOKYOMXテレビ「西部邁ゼミナール」(オンエア2016年8月13日、20日、27日)での、国際政治学者の伊藤貫氏の言論を取り上げます。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive_detail.php?show_date=20160813

過日のオバマ大統領の広島訪問に関して、次のように発言しています。
僕が、今回のオバマ広島訪問に関して一番感じたことは、日本の保守派の政治家と言論人がいかにイカサマであるかということです。左翼の人がどんなにイカサマなことを言っても僕はまったく気にしないけれど、「保守」とか「現実主義者」を名乗っている人たちが、イカサマなことを言っているのには腹が立つ。
理由の一つとして、オバマ政権は核のない世界を作ろうと呼びかけている一方で核兵器予算をどんどん増やしていると、それを保守派が指摘し...

ご支援くださる方はクリック→