【オピニオン】自由貿易掲げたフリードマン氏の良心はどこに – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 >>記事全文

【オピニオン】自由貿易掲げたフリードマン氏の良心はどこに >>記事全文
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
そこでいま、1976年にノーベル経済学賞を受賞した経済学者ミルトン・フリードマン氏の唱えた「新自由主義」の良心が問われている。 フリードマン氏は1980年ごろのTVシリーズ「選択の自由(Free to Choose)」を通じ、米国の一般家庭に「自由市場」や「自由貿易」の概念を ...

ご支援くださる方はクリック→