ポピュリズムだけがそんな悪いのか?――ポピュリズム化する民主主義の時代のリスクとエートス―― – BLOGOS


ポピュリズムだけがそんな悪いのか?――ポピュリズム化する民主主義の時代のリスクとエートス―― >>記事全文
BLOGOS
さらに近年では、グローバル化と新自由主義的政策の下で、代表される者と代表する者との隔たりはいっそう深まっている。こうした現状の認識から代表制度の機能不全を検討する必要があるだろう。既成の代表制度をどれほど正常に運用しようとも、もはや普通の人びとの期待を ...

ご支援くださる方はクリック→