公による需要喚起と公共財の必要性

過日、世界最大の鉄道見本市がドイツのベルリンで開催されました。世界の60の国や地域から2900社余りが参加したそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701131000.html

悲しいことに、世界の鉄道市場のビッグ3は、カナダの「ボンバルディア」、フランスの「アルストム」、それにドイツの「シーメンス」とあり、日本の新幹線車両等を製作している川崎重工業や日立製作所は、トップ10にも入っていないそうです。
http://toyokeizai.net/articles/-/41594?page=2

次の図をご覧下さい。(乗り物ニュースHP『整備新幹線決定から41年未だ見えぬ全線完成』より引用)http://trafficnews.jp/post/36474/



昭和48年に決定された新幹線の整備計画...

ご支援くださる方はクリック→