外国語はしゃべれなくともよい【ゲーテとの対話9】

本日はくらえもん様の寄稿コラム、【くらえもんの世界】(管理者で勝手に命名しました__)をお届けします!


人気ブログランキングへ
6週目となりました『ゲーテとの対話』です!!

ゲーテとの対話上(岩波文庫)
エッカーマン著山下肇訳
ゲーテとの対話上(岩波文庫赤409-1)/岩波書店

¥1,015
Amazon.co.jp
(中巻と下巻もございます。)


『ゲーテとの対話』よりゲーテの格言を紹介するこのシリーズ。今回はイギリスからドイツ語を学びに来た技術者のハットン大尉とゲーテとの会話から。
ハットン大尉はドイツ語を聞いたり読んだりするのはかなりマスターできたが、話そうとすると自分の思うようにいかないと告げたことに対するゲーテの返答を紹介いたします。

「そこは、安んじてあきらめてもよいですよ。そういう慣れないことを表現するのは、われわれが母国語を...

ご支援くださる方はクリック→