購買力の裏付けこそが、需要と供給の最大のエンジン

『日本経済を成長させ本格的な回復軌道に乗せるためには、労働市場の改革や規制緩和によって潜在成長率を向上させ、民間企業の活力を高めることが必要不可欠だ』経済財政諮問会議や規制改革推進会議などの政府の諮問会議の資料、経産省など各省庁の予算資料、日経新聞やビジネス誌の記事等々、あらゆるところでこんなセリフを目にすることが多い。安倍首相も、昨日の第百九十二回国会における所信表明演説で、「一億総活躍の「未来」を皆さんと共に切り拓いてまいります。その大きな鍵は、働き方改革です。働く人の立場に立った改革。意欲ある皆さんに多様なチャンスを生み出す、労働制度の大胆な改革を進めます」、「農政新時代。その扉を開くのは改革です。農家の所得を増やすため、生産から加工・流通まであらゆる面での構造改革を進めていきます」と叫び、(決して手を染めるべきではない)労働市場改革や規制緩和を促進することを宣言した。安...

ご支援くださる方はクリック→