多文化共生・多文化強制と豚肉

どうもEUの様子を見ていると、移民・難民問題の根本として掲げられた美麗字句の「多文化共生」は「多文化強制」にしか見えなくなってきました。ドイツのメルケル首相は「時計の針を戻したい」と「難民の受け入れ体制が出来てなかった」とかなんとか言ってますけど、そ~いう問題じゃないでしょ!っていうね。 んでこれに対して、歴史的にドイツに常に圧迫されてきたデンマークが、ユニークな反発をしております。 http://newsphere.jp/world-report/20160202-2/豚肉ランチを義務付ける町も…難民の財産没収などデンマークで反移民政策が通る背景とは 難民に対して17万2千円以上の財産没収、豚肉の義務化など「完全にドイツに対するあてつけじゃね?」という政策をしているようです。お陰でデンマークに「難民したがる難民」はあまりいないようでして、こりゃまぁ有効な政策...

ご支援くださる方はクリック→