ダム建設反対運動は積極財政推進運動に変えられる

「ダムは永久にエネルギーを生む「夢の装置」だ新規建設なしで年間2兆円分、電力を増やせる」~竹村公太郎氏:元国土交通省河川局長
http://toyokeizai.net/articles/-/129153


藤井聡先生のFacebookや「朝刊進撃」で紹介されていた上記の記事を読みました。既存のダムのかさ上げなどの改造を行い、水力発電設備を設置することで、新規建設なしで新たな純国産エネルギーの確保や洪水調整能力の強化が実現できるということが説明されていました。政府は早急に具体的な検討に着手すべきだと思います。


ダムの新規建設による自然破壊などを起こすことなく、洪水調整機能の強化や国産エネルギーの確保を実現できる既存ダムの改造は素晴らしい提案だと思いますが、私はこれに加えて、ダム湖の水質改善対策や魚道の設置など、これまでのダム建設で破壊された自然環境の再生も同時に進めてほ...

ご支援くださる方はクリック→