ひもじさには勝てない?

今回は、単なる雑感です。

たまたまですが、NHKのアーカイブス「焼け跡の灰の中から~知られざる戦後秘話~」という番組を見ました。
http://jcc.jp/news/9981264/

1998年の番組です。ある教師が敗戦直後に小学校3年生の生徒に書かせた作文の内容を回想する場面から。

「9割くらいの生徒がこう書いてました。日本は勝つと思っていたが米英に負けた。悔しい。仇を討ちたいと。」

私は身震いがしました。当然と言えば当然なのですが、本土も空襲で都心部はかなり破壊され、食糧もなく苦しい生活を続けている中で、気骨がありますよね。大和おのこはここにあり!ってなとこでしょうか。

次に場面が変わり、戦後直後の食糧事情の話になります。そこでは、その教師が、給食はなく家からの弁当だったが、多くの生徒が弁当を持たせてもらえず、弁当のない生徒は学校裏に隠れていたと回想し...

ご支援くださる方はクリック→