イクボスを増やすには?

今日はこんな記事です。

「7K」のITベンチャーにイクボスを増やすには?

夫が家事や育児によく参加する家庭ほど子供の数が多い、という調査結果があり、「イクメン」と増やすことが少子化対策の課題の一つです。しかし、下っ端社員が育児に参加しようとしても、上司の理解がなければ難しく、部下の育児に理解がある上司「イクボス」が増えることが必要だと考えられています。

今日の記事は、「イクボスITベンチャー同盟」の活動を紹介したものです。以下抜粋です。

IT企業の中でもITベンチャーは、「きつい」「きびしい」「帰れない」のいわゆる「3K」だけでなく、「規則が厳しい」「休暇が取れない」「化粧がのらない」「結婚できない」の「7K」で、慢性的に人材不足なのだとか。こうした特有の課題に対して、イクボスを起点により良い労働環境を実現しようというのが、イクボスITベンチャー同盟の目的です。b...

ご支援くださる方はクリック→