米国を産んだ過激本

「佐藤健志氏が昨年発表したコモンセンス完全版の超訳は、日米関係を考える上での大きなヒントになります。Amazon書評をもう一度お届けします」


『現代のトマス・ペイン、佐藤健志のアジテート』

人気ブログランキング参加中。米国の建国神話と現代の日米関係に興味津々!という方は以下のリンクをクリックお願いします。
人気ブログランキング

『総ての保守言論人に捧ぐ』

この本ほど、ある目的の為に書かれた本を私は見たことがない。訳者の佐藤健志氏の目論みは明々白々だ。それはズバリ、政府が進める『国民を貧しくする政策』を見て見ぬ振りし、安倍政権を支持している『保守言論人』を覚醒させるためだ。

『アメリカを創った過激な聖書』

この著作は、米国が独立宣言を発表する直前に出版され、聖書並みの大ベストセラーとなった本の完訳である。この「コモン・センス(意味は常識)」に煽られて...

ご支援くださる方はクリック→