国債発行でも預金増加という信用創造が起こる

さて前回投稿「国民の預金行為とは」では国民の預金がどのように民間銀行の貸借対照表(BS)を変化させるかを、別の言い方をすれば民銀のBS上では顧客の預金はどこにあるか(負債項目として)を下記のように示しました。

 

> (資産)      /    (負債)
>・現金   100万円         預金300万円
>・日銀預け金200万円
>……………………………    ……………………………
>資産総計  300万円         負債総計300万円

 

その同じ民銀BSを用いて、政府が国民に一人につき1000円を配ったときそれBSがどのように変化するかを示します。

金額は1000円とわずかですが、これが国民一人につき1000万円を配ったときも同じ変化をしますのでそれのプレ操作だと思っていただきたいと思います。

 

○13000万人国民一人につき1000円を配るために、政府が1300万円の新規国債を発行し、
○その全てをA銀行が買い入れる場合。

(3)ただこの時、A銀行は、国債を買い入れるための1300万円のお金MBがないので、それを日本銀行から借り入れるとします。

そのときのBSの変化を下記に記します。

まず(3)を実行しますと、
A銀行のBSは次のように変わります。

(資産)         /     (負債)
・現金100万円             顧客a預金100万円
・日銀預け金200万円          顧客b預金200万円
・日銀預け金+1300万円         日銀借り入れ1300万円
……………………………        ……………………………
資産総計1600万円           負債総計1600万円

(4)さて、政府の新規発行国債1300万円を買い入れるためのお金の準備がA銀行に出来ましたので、
次に、それをA銀行が買い入れます。

すると、A銀行のBSは次のように変化します。

(資産)         /     (負債)
・現金100万円             顧客a預金100万円
・日銀預け金200万円          顧客b預金200万円
・日銀預け金+1300万円         日銀借り入れ1300万円
・日銀預け金-1300万円
・新規国債1300万円           (変化なし)
……………………………        ……………………………
資産総計1600万円           負債総計1600万円

(5)これで、政府は国民一人につき1000円を配るお金の手配が完了して、それが日銀内の政府口座にプールされていることになります。
で、国民一人1000円を配ることを実行します。
※この配られる1000円は、説明の便宜上、国民の名義として全てA銀行の口座1億3000万口に振り込まれるとします。

すると、A銀行のBSは次のように変化します。

(資産)        /     (負債)
・現金100万円            顧客a預金100万円
・日銀預け金200万円         顧客b預金200万円
・日銀預け金+1300万円        日銀借り入れ1300万円
・日銀預け金-1300万円        預金1000円×13千万口
・新規国債1300万円
・日銀預け金+1300万円
……………………………      ………………………………
資産総計2900万円           負債総計2900万円

(6)さて、この(5)の手続き完了時点で、
A銀行のBSを眺めますと、
日銀からの借り入れ、1300万円の返済資金が資産の部に出来たことが見て取れますので、
返済することとします。
その結果の記入及びBSの整理しますと次になります。

(資産)        /     (負債)
・現金100万円            顧客a預金100万円
・日銀預け金200万円         顧客b預金200万円
・新規国債1300万円         (13千万口)1300万円

……………………………      ………………………………
資産総計1600万円           負債総計1600万円

最後に一連の操作が済んだあとのA民銀のBS(6)を観てわかることは、
政府による1300万円の新規国債発行は、
結果的に、A銀行の預金を減らすことなく、また日銀からの借り入れを増やすこともなく、
ただ単に、国民の預金を増やしただけの結果になっていることです。
つまり、このBSの変化を追う一連の説明によって、
★『政府借金の増加=民間の預金増加』の関係の存在が証明できたと思います。

 


このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人
  • holyfirework

「国債発行でも預金増加という信用創造が起こる」のコメント一覧

  1. 1
    holyfirework 灯火  :

    良い記事ですね。
    金融機関融資という間接金融での信用創造は有名ですが、政府の債務拡大による信用創造は、知らない人が多いのではないでしょうか。

    この記事は拡散したいので、経世済民学問所に転載しても良いですか?

  2. 2
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    ブルーオーシャンへの寄稿ですから、カテゴリは加えても良いかと~
    経世済民カテゴリ任せちゃってよいですか?

  3. 3
    Gokai  :

    こんにちは。
    しばらく時間がとれずにいました。
    お申し出の件、お任せします。
    有難うございました、

  4. 4
    Gokai  :

    お褒め有難うございます。
    もちろん拡散は大歓迎です。
    あらかじめの転載へのご確認はご面倒でしょうから、コテヤン@どうやら管理人さまさえ問題なければ、今後はご自由になさってください。ただもしよければ転載のこと事後でもお教えくだされば幸いです。
    よろしくお願いします。

  5. 5
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    了解しました~。
    ピックアップと経世済民コーナーのカテゴリに加えました。
    今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m