ネット言論の内ゲバ

「相変わらずネット言論は考えの近い者同士の内ゲバが続いている様です。このような状況だからこそ廣宮氏の著作を読み直すのはいかがですか?」

『書評:日本経済のミステリーは心理学で解ける』

似た思想同士の争いが不思議で仕方ない!との意見に賛同の方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにてご支援、宜しくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
『経済評論家、新御三家』

廣宮孝信氏は、09年に著書「国債を刷れ」で作家デビューしましたが、私の中では、三橋貴明氏、渡邉哲也氏と年代や主張、論壇登場の時期など近かったので、「経済評論家、新御三家」との位置づけです。

『何故か、こちらも緊張した!』

三橋氏や渡邊氏が、次から次へと新著を発表し、各種媒体に進出著しい中で、廣宮氏は両氏と違うスタンスで活動を行います。チャンネル桜の討論にも、一度、出演されましたが廣宮氏が「...

ご支援くださる方はクリック→