返信:エリートが庶民に抱くルサンチマン(グローバリズムの原動力?)

>ひろのり様

逆ルサンチマンってあると思います。
私も高卒の学歴コンプレックスの上司に当たった時に抱きました。
大卒組みが高卒組に包囲され高卒組が全昇格し、その一方で大卒組が評価の低い雑務を押し付けられ、あげた実績は全てなかったことにされたりしました。
その時思いました。
「少ないライバル会社で半寡占状態で生き延びてるこんな会社、TPPで食われろ!
大手の米国の企業に米国の規格やらを強要されたり下請けとの協会など非関税障壁でなくなり、
合併吸収されて英語のできない高卒連中は降格、パートにでもなれ!」と。
デイヴィット・ヒュームが「人は指が傷つくことより世界の破滅を望む」と言った言葉は的を得てると思います。
今でも多少はやつらが落ちぶれるならと思ったりなんかしちゃいますw
かくいう私も英語力なんかたいしてなく英検2級しかもってないんですけど、
憎いあいつらが路頭に...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人