新型交付金、評価されてない

今日はこんな記事です。

新型交付金「評価せず」25人=最重点「少子化対策」―人口減問題で知事アンケート

記事には「新型交付金」が何か説明されていません。記事としてどうなんでしょうね・・・。

たぶん、「先駆的な取り組みを実施する自治体に自由度の高い予算配分を実施する」というものだと思います。このブログでも以前少しだけご紹介しました。

「自由度の高い予算配分」は自治体が喜ぶだろうと思うのですが、知事には不評でした。

理由は、「求めていた規模に達していない」ということで、額が少ないということのようです。

さらに、記事を見てみると「政府は8月末の来年度予算概算要求で新型交付金として1080億円を計上。これと同額の地方負担を求め、事業費総額2160億円を目指す。」とありますので、地方も自腹を切らなければいけないようになっています。これではうれしくないでしょうね・・...

ご支援くださる方はクリック→