【藤井聡】都構想・再挑戦など「言語道断」である ~都構想を考えるラウンド2~

反新自由主義コミュニティ【ブルーオーシャン】より:
一部抜粋の掲載許可をまだいただいておりませんので元記事で続きをお読み下さい。...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人

「【藤井聡】都構想・再挑戦など「言語道断」である ~都構想を考えるラウンド2~」のコメント一覧

  1. 1
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    全くもって仰るとおりで、舌の根も乾かぬうちに「大阪都構想に再びチャレンジ」などと言い出している橋下徹なる人物は、11月のW選において徹底的に「敗北」に追い込むべきです。

    私、今年の1月に藤井先生が「大阪都構想7つの事実」という記事を発表されて以来それに賛同し、ネット上の多くの場で「都構想なんぞなんでやらなあかんねん!」と主張し続けてきて住民投票で否決され「あぁ…疲れたほんまやっと終わったわ…よかったわぁ」と思っていたのです。

    上記のような経緯もあり大阪市在住の私は「怒髪天を衝く」勢いで橋下徹という詐欺師に大いに怒っております。

    一番怖いのは2回目なので反対陣営が余り盛り上がらないかもしれないことです。
    前回必死になって反対した方々もさすがに「年に2回」もこういう事態があるとは予想してないと思います。私もそうでした。徒労感とでもいいましょうか。

    ただ、前回反対された方々に思い出していただきたい。
    「あの男に政治を任せたらえらいことになる!」
    という事実を。

    どうも長々と失礼致しました。