安倍政権と労働の質

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は『安倍政権と労働の質』というタイトルでの稿を頂いております。



人気ブログランキングへ



今週の討論会がアベノミクスということでしたから、これに因み、安倍政権に期待したことから話を起こしていきたく思います。私、あるいは多くの安倍政権の誕生を願った人が期待したのは大きく分けて2つありました。ひとつは、「頑張った者が報われ、共助の精神を持った瑞穂の国の資本主義」の実現への期待で、もうひとつが、「韓国などの特定アジアからの影響を受けない強い日本の実現」でした。

アベノミクスからは、やや話が逸れますが、後者の期待というのは本当に大きな影響を今でも残していると感じます。55年体制と呼ばれた時代を長く過ごした我々は、経済は専門家に任せておけば良いんだと思っていて、政治が自分の生活に何か影響を与えるものかと...

ご支援くださる方はクリック→