魔王と勇者の経済政策ep6~Drフジイの講義~

テクテクテクテク…

勇者「今からDrフジイって人に会うんでしょ?怖い人だったらヤダー」
魔法使い「Drフジイは非常に紳士な方よ?大丈夫ウフフw」
僧侶「勇者様、大丈夫です戦士様よりは怖くありませんw」
戦士「・・・・・しごき過ぎたのか?だいぶ甘くしたつもりなんだが…」
勇者「あれで甘い方なんてアリエネー。マジ怖かったし…」
僧侶「勇者様到着しましたわ」

扉「コンコン…ドーゾー」
Drフジイ「やぁ僧侶ちゃんお久しぶりだね。おっと、こちらが僧侶ちゃんがお話していた勇者様かな?」
勇者「ハジメマシテ、ユウシャデス!」
Drフジイ「お会いできて光栄ですな。そう固くならなくても結構ですよw」
勇者「まじっすか、じゃぁ柔らかくしてミタリ~マジッスカ」
僧侶・魔法使い・戦士「ギロッ!」
Drフジイ「ははは、噂通り面白い人だ。では早速お話を進めても?」
勇者(コイツ!出来る!・・・・ギロッ!しなかっただと・・・・?)
Drフジイ「大きな坂の都、我々は慣習でこう呼んでいるが正式名称はご存知で?」
勇者「一応資料で一通り。大阪府が正式名称で全国47都道府県が…全部は覚えられませんでしたけど」
僧侶・魔法使い・戦士(えぇえぇぇ?・・・・勇者が敬語使っている?)
Drフジイ「では今大阪市で行われていることの概要もご存知で?」
勇者「えっと…確か東の都、つまり東京都と同じ制度にすれば発展をする…といわれてて…」
勇者「でも東京都の制度ってのは戦時中に出来たもので自治権があまりなくて…わかりません」
Drフジイ「よし、ではそこからまず説明していこう」

Drフジイ「まず第一にいわゆる大阪都構想というものは大阪市を解体して、5つの特別区に分割するという構想だ。
そしてこの大阪都構想の骨組みともいうべきものが協定書と呼ばれるものなのです。
協定書を読む限りにおいては旧大阪市の予算2200億円が大阪府に流出、その大半は大阪市には使われないだろうと思われる。」

勇者「・・・?あの~じゃぁ大阪市はなくなるんでしょうか?」
Drフジイ「その通り。今まで大阪市は人口の多い政令指定都市という、基礎自治体の中でもっとも権限を持った自治体だったのが、特別区というもっとも低い権限しか持たない自治体に解体をされるのです」
勇者「なんでそんなことを?権限はないよりあった方がいいに決まってるのに…」
Drフジイ「ふぅ…色々な問題が絡んでいるので非常にややこしいのですが…まず新自由主義思想という考え方のお話から紐解いていきましょう」

Drフジイ「新自由主義という言葉を聞いたことは?」
勇者「はぁ…まぁ聞いたことくらいは…」
Drフジイ「この新自由主義という思想が基本的に行うことは『構造改革』『規制緩和』『小さな政府』『債務の削減』とだけ覚えていただければ結構」
Drフジイ「大阪都構想の場合は『構造改革』によって『債務の削減』を一応の目的としております」
勇者「いいことなんじゃ…」
Drフジイ「とんでもない、勇者様。そもそも構造を変えるだけでお金が出てくるなんてことがありますか?」
Drフジイ「お金をひねり出すには税収を上げるか、支出を減らすかが基本的な政策になります」
Drフジイ「構造を変えるだけでお金が出てくるなら、どんな企業だって構造改革を真っ先にやるでしょう」
Drフジイ「でも実際にはシステムの改革をやり始める企業は大抵『潰れかけの企業』なのです。何故か?うまくいかない理由をシステムのせいにし、内部のシステム改変くらいしかやることがない、非常に内向きな発想になっているからです」
Drフジイ「システムの改変を目的としていては、一向に良くならないどころかむしろ悪くなることのほうが多いのです」
勇者「う~ん…確かに…トップダウンだった企業がいきなりボトムアップとか色々試して、最後に潰れたりするもんなぁ」
勇者「大阪都構想もそれと一緒だと?」
Drフジイ「その通り。システムの改変はあくまで『手段』。その先の目的、ビジョンにたどり着くためにやるものです」

勇者「じゃぁさっき仰っていた『債務の削減』ってのが目的なんじゃ?聞いてたら2重行政の無駄がなくなって4000億円浮くとかなんとか」
Drフジイ「私も4000億円が本当に出てくるなら反対はしなかったかもしれません。しかし…」
Drフジイ「大阪市の議会で提出された数値から推計値をだすとわずか年間『1億円~9億円』という数値が出ているのです」
勇者「えぇ!4000億円→1億円ですか…ちょっとそれは…」
Drフジイ「さらに大阪都構想を実現するための初期費用は600億円程度、ランニングコストは20億円余分にかかると言われています」
勇者「じゃぁ債務削減なんて夢のまた夢…絶対無理じゃないですかそれ」
勇者「

一体誰がこんな馬鹿なことを!ユルセナイ!

Drフジイ「アンダーザブリッジ市長と市長率いるネオリベ維新党です。現在彼らは勢力を伸ばしていて、一度議会で否決されたものを住民投票にかける流れに…」
Drフジイ「私も100日間言論戦と題して活動しておりますが、状況は難しいですね」

勇者「ちょっと市長にあってくる!この俺が論破してやる!!」
僧侶・魔法使い・戦士(・・・・・・不安すぎるだろ・・JK)
Drフジイ「アンダーザブリッジ市長は詭弁、デマ、嘘を平気で吐く男です…議論の価値はないかと」
Drフジイ(というか言いくるめられないか心配だ…勇者様があっちについたら勝ち目ないぞ…)
勇者「いくら先生に止められても俺は行きます!そのための勇者でしょう!?(キマッタwwwwww俺スゲーカッコイイwww!!)」
僧侶・魔法使い・戦士(熱いのはいいんだが…これはフラグ立ったな…)
僧侶「私達で勇者様の援護をしないと…」(小声
魔法使い「わかったわ…フゥ…やる気になるのはいいんだけどねぇ…」(小声
戦士「いざとなれば力ずくで離脱するしかないな…」(小声

次回、勇者がアンダーザブリッジ市長の部屋に論破カマシに殴りこみ?
ちなみに都構想編は大阪府知事、市長のW選まで続くかもなのです。

作者「W選で維新に2つとられることだけは避けたいでしょ…JK」
作者「だって私大阪市在住ですしおすし…もう嘘とデマにこりごりなんですぉ…頑張ろうっと…」


コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)