4人以上の子供をもつ家庭は約2.2%

今日はこんな記事です。

キンコン梶原夫人、第4子妊娠から少子化を考える!4人以上の子供を持つ家庭は約●%という現実

今日紹介する記事では「子供数4人」に着目していろいろな数字を紹介しています。元ネタは、このブログで何度も紹介している出生動向基本調査とタマホームの夫婦の出産意識調査です。

記事で紹介されている数字を書き出してみます。

・1940年の女性一人あたりの子供数(合計特殊出生率)は4.27人
・2010年の結婚持続期間15~19年の夫婦のうち、4人以上子どもを出産しているのは2.2%
・2014年の夫婦の出産意識調査では、4人以上を「理想の子供数」としている夫婦は3%

実際の子供数にしても、理想の子供数にしても、4人以上を考えている人は非常に少ないことがわかります。

全ての女性が子供を2人産めば人口は維持できます。しかし、様々な事情から全ての...

ご支援くださる方はクリック→