世界を戦争に導く原因

「欧州では移民難民問題が深刻化しますが、現在の国際関係の新常識を中野剛志氏の著作を通じて再確認するのも手では無いでしょうか?」

『書評:世界を戦争に導くグローバリズム』

グローバリズムと戦争の深い関係を知りたい方は、発信力強化の為に、以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ

『一芸に秀でたる者は多芸に通じる』

中野剛志氏の凄さを改めて感じた一冊です。経済問題や政治思想の分野で優れた論考を続けて来た中野氏ですが、現代の複雑な外交問題を理路整然と分析することで、五里霧中となって全く先行きの見えない国際社会の全容を本書で明らかにしています。

『陰謀論にもうウンザリ』

東西冷戦終結後の国際秩序は、複雑なために日本では多くの論客が単純化した思考で外交を語りたがります。その結果として多数の陰謀論が世間に出回り、アメリ...

ご支援くださる方はクリック→