経済財政諮問会議での議論

今日はこんな記事です。

首相「携帯料金など負担軽減が課題」経財諮問会議で家計支援策指示

先日経済財政諮問会議の記事を紹介しました。その記事ではあまり具体的な話が出ていませんでしたが、今日紹介する記事ではもう少し詳しい議論内容がわかります。

以下全文引用です。

政府が11日開いた経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)の席上、安倍首相は「携帯料金などの家計負担の軽減は大きな課題だ」と述べ、スマートフォンの通信料などの負担軽減に向けた方策を検討するよう高市早苗総務相に指示した。賃上げなど雇用や所得環境の改善に続き、家計支援の方針を明確にすることで、低迷する個人消費を後押ししたい考えだ。

会合では、労働力不足の解消に向け、共働き世代の子育てに対する支援や配偶者控除の見直しなどを通じ、500万人程度の就労拡大や正社員化比率の向上を目指すことを打ち出した。具体策を取りまと...

ご支援くださる方はクリック→