GDPと販売総額の関係

<GDPとは国内発生の付加価値(利益)の総額>

 

小麦400kg

利益5万円

小麦生産農家・・販売額5万円、付加価値5万円

仕入れ

5万円

利益

5万円

小麦粉製造業・・販売額10万円、付加価値5万円

仕入れ10万円利益

5万円

パン製造・・販売額15万円、付加価値5万円

仕入れ15万円利益

5万円

パン小売・・販売額20万円、付加価値5万円

……………………………………………………………………………………………………………………………………

400㎏の小麦生産からパン販売の小売りまで、発生した総販売額と付加価値の総額との関係を上記の図で示しました。

この図においての

販売総額は、(5万円+10万円+15万円+20万円)なので50万円、

付加価値の総額は、利益5万円×4なので20万円。

GDPは、販売総額から中間財を差し引いた金額ですが、

利益(付加価値)総額は、この場合、最終消費財であるパン小売り額に一致しますので、

GDPは最終販売額に一致するということもこの図からわかります。


このユーザーがいいねしています

  • holyfirework

「GDPと販売総額の関係」のコメント一覧

  1. 1
    Gokai  :

    記事にワードを使った表を挿入して絵を描いてみまして、プレビューと言うか投稿前の記事の状況ではまあ、OKかと思ったですが、
    実際に投降してみたら、かなり違ったものになってしまいまして、変な図ですよね~。

  2. 2
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    う~ん、確かに経済系の話をする場合に表は必要になること多いですよね。
    ということでそれ用のプラグイン入れました。

    投稿画面(http://anti-neoliberalism.top/wp-admin/post-new.php)から投稿フォーム右上の「ビジュアル」「テキスト」タブでビジュアルに切り替えていただくと使えるようになりました。
    ここの「テーブル」タブから使えますです。

  3. 3
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >投稿フォーム右上の「ビジュアル」「テキスト」タブでビジュアルに切り替えていただくと使えるようになりました。
    管理画面から投稿で使えるのですね、早速ありがとうございました。
    今晩にも再登校してみます。そのばあい、重複登校の前登校記事を削除いただくとありがたく思います。m(_ _)m