第一子から保育料無償化は可能なのか

今日はこんなコラムです。

噴飯もの!政府の「子育て・少子化新政策」の中身~第3子からの支援で、いったい誰が喜ぶのか

政府の多子家庭支援に対する批判です。

政府は少子化対策として第三子の保育料無償化を検討していますが、それに対して、第一子から無償化すべき、という批判を展開しています。

第一子から支援したほうがいいというのは当然です。問題は、財源です。

その手始めに、「全員保育料無償化」にどのくらいの予算が必要なのか、政府は試算しておく必要がある。それにより、実現可能性がどのくらいあるか、予見することができる。必要な財源は、高齢者向け社会保障関連予算からの転用で賄えば良い。というか、それしかない。

ちょっとそれは無責任じゃないかな。無償化に必要な予算の計算くらい自分でしようよ・・・。

ということで、ちょっといい加減かもしれませんが、簡単な計算をしてみ...

ご支援くださる方はクリック→