老いの一徹「通貨量とGDP・・・・さしたる関係があるとも思えません」



人気ブログランキングへ


老いの一徹「通貨量とGDP・・・・さしたる関係があるとも思えません」

新自由主義経済学あるいはマネタリストの最も愚かな点は通貨量をコントロールすれば経済をコントロールできると考えていることです。
この考えが間違いであることを指摘したいと思います。

==================

まず第一は、GDPと通貨量に直接の関係はないということです。

GDPは普通は期間を区切ってその間に行われた経済活動を通貨単位を使って集計したものです。通常その期間は1年です。
ですが、経済活動(=GDP集計値)に必要な通貨量はそのGDP集計値と直接の関係はありません。なぜかと言うと通貨は循環使用されるためです。

例をあげて説明すると、年収600万円のサラリーマンがいて、その人が毎月年収の1/12を受け取っているとし、またその人はその...

ご支援くださる方はクリック→