本日はブルーオーシャンにて討論会!

【第11回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会】

会場:ブルーオーシャン
日時:9月19日(土)21時~25時
議題:『災害大国日本における、災害対策のあり方を問う~国土強靭化は是か非か~』

地震に台風、噴火に津波、土砂崩れに大雪、豪雨に洪水と、日本は世界に冠たる災害大国です。

日本は太古の昔から、土木事業や公共事業を行い、水を治め、大地を拓き、庶民の暮らしを豊かにした為政者を、「名君」として称えてきました。

しかし、今や日本人は、公共事業悪玉論を基に自分達の暮らしを守る災害対策としての公共事業をも削減しています。

果たして、このままで良いのでしょうか?
災害大国日本における、あるべき災害対策とは何で、どうあるべきなのでしょうか?
災害に強い国作りのあり方とは、どうあるべきなのでしょうか?
安倍政権が、かつて掲げながら、遅々として進んでいない国土強靭...

ご支援くださる方はクリック→