Episode 61 「処刑」


人気ブログランキングへ

火曜日は、くらえもん氏による『もう一つの進撃の庶民』です!





タンツァ「この状況…、撤退も考慮すべきか。」
アスキー「まさか、アヴィンまでネオリベス化するとは…。」
シヴァ「TPPを進めたがっている知能を持ったネオリベスがいるという報告があったけど。」
マージ「その一人がアヴィンだったというわけか。」
セルフィ「ミツキ…。」

Episode61「処刑」

―王都・中央広場処刑台前

ミツキ「アンタの正体はネオリベスだったのね。」
ネオリベス・アヴィン「ココカラ、先ヘハ行カセンゾ。」

アヴィンは全身からドス黒いオーラを噴出。そのオーラの熱気はすさまじく、ミツキは近づくことができない。

ミツキ「熱っ…。これじゃ、近づけない。何か方法は…。」
ネオリベス・アヴィン「モタモタシテイテイイノカナ?ナッシュノ...

ご支援くださる方はクリック→