③土地の有効利用のための追い出し税を全国化してはいけない

③土地の有効利用のための追い出し税を全国化してはいけない 竹中平蔵氏は、ある論文で土地の保有コストが低い場合より高くしたほうが、土地の有効利用(休眠させない利用方法)につながるとも言っています。この言説は、今や、竹中平蔵氏のみならず多くの経済学者においても普通なものになっています。誰もこのことに疑問を持たないのは不思議です。このことの問題点は二つあります。第一は、所有権または私有財産の何たるかに関わる問題です。第二は、有効利用のための流動化を必要とする地域は大都会などに限られているのに、税は全国で普遍的に課税されるという、目的と手段とのズレの問題です。第一の問題について、日本は資本主義国家であり、私有財産制を基盤としています。憲法第29条第Ⅰ項に、財産権はこれを侵してはならないとあり、第2項に、財産権の内容は公共の福祉に適合するように法律でこれを定めるとあり、第3項に、私有財産...

ご支援くださる方はクリック→