「お目覚めの時間です」

本日は有閑爺い様の寄稿コラムです! 

人気ブログランキングへ
 
老いの一徹:「お目覚めの時間です」 
私はさる大手の企業で「電気屋」と呼ばれる職種に就いて俸給を得ていました。退職後、閑にまかせてインターネットで様々な人の様々な言論を読みましたが、その多くは「何だかなあ」と思うものばかりでした。
その中でたまたま、三橋さんのブログにたどり着き、いろいろコメントするうちに「経済学」という学問が、とんでもなく「出来の悪い学問」だ思うようになり、そのことがきっかけで自身がブログを始めることにまでなりました。

私は「電気屋」ですので、「電気工学」という学問のお世話になったのですが、「工学」は解決策を提示する学問であり、「思想信条」とは無関係で、眼前に現れることを観察することがすべてのスタートであったのです。なぜなら物を見ないと解決策など到底示すことが出来な...

ご支援くださる方はクリック→