北朝鮮の核実験-国際情勢から見る-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへアメリカは何をするか「核保有国」の地位固め=北朝鮮水爆実験(時事通信)【ソウル時事】北朝鮮は2回にわたる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射、日本上空を通過した中距離弾道ミサイル発射訓練に続き、ICBM用水爆の実験に成功したと主張した。核実験は6回目。トランプ米政権が強硬対応の構えを見せる中、危険な賭けに出てまでも核・ミサイル開発に拍車を掛けた背景に、「核保有国」「ICBM保有国」としての地位を固める意図があるのは疑いない。
北朝鮮は2006年10月9日に初の核実験を実施。その後、4回目の核実験までは数年間の間隔を置いてきたが、昨年1月6日に「水爆」と主張する実験を行い、わずか8カ月後の9月9日に5回目を強行。金正恩政権発足以降、核・ミサイル開発のペースを速めており、今年は弾道ミ...

ご支援くださる方はクリック→