引き続き独身税について

今日はこんなコラムです。 独身税は本当に悪なのか、本当に取られるのか少しまじめに考えてみる 「独身税は難しい」ということを理由を添えて説明しているコラムです。 著者の主張を乱暴にまとめると、・税金を取るには、税金を負担する力(担税力)の有無が問われるが、独身者にも収入には格差があり、「独身」というキーワードだけでは担税力の基準にならない。・未婚者・離婚者・死別者がいるなかで、「今は独身」という判断基準で税金を課すのはおかしい。・以上のルールから、課税する人をルール化するのは簡単ではない。ということだと思います。 私は「独身税はよくない」という結論は同じなんですが、その理由として上記はどうなのかな、と思いました。 収入格差は、所得税のような累進課税を使えばどうにでもなるように思います。また、離婚者・死別者からとるのはおかしい、というなら、被...

ご支援くださる方はクリック→