お花畑の右翼と左翼、相互依存の売国スパイラル

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ右翼も左翼も我が国ではお花畑前々からちょいちょい佐藤健志氏の見解に共感して、私もネットでネトウヨやもしくはそれに対抗している(?)サヨクが嫌いなもので分析しているのですが、結局のところ右翼も左翼もお花畑というのが我が国の現状かと思います。 まず左翼に関してはあまり解説は必要ないかと思うのですが、例えば9条さえあればよいのだ、平和のためなら死んでも良い、健康になるためには死んでも良いみたいな主張ですね。で、これに対しての反論なんて小学生レベルで可能でして「じゃあ、9条を他の国に広めてくれよ」であるわけです。端的にいうと理想主義であり、理想を前提条件として現実を捉えようとするので変なことになるわけです。安全保障という観点から捉えればお花畑、と言わざるをえないわけで...

ご支援くださる方はクリック→