【高論卓説】時計の針は再び東西冷戦時代に 米中、新たな経済対立軸が表面化 (1/2ページ) – SankeiBiz


【高論卓説】時計の針は再び東西冷戦時代に 米中、新たな経済対立軸が表面化 (1/2ページ) >>記事全文
SankeiBiz
小さな政府を掲げ規制の撤廃をうたう極端な自由主義ともいえる、いわゆる「新自由主義」が世界中でもてはやされたのである。自由な競争といえば聞こえが良いが、完全に規制を撤廃すれば弱肉強食が始まり、大きな淘汰(とうた)の波にさらされる。そして、自由は無秩序を ...

ご支援くださる方はクリック→