米軍機墜落事件、大学を考える契機に – 産経ニュース


米軍機墜落事件、大学を考える契機に >>記事全文
産経ニュース
私も、現在の多くの大学でかつての「共産主義」にとって代わっているものは「新自由主義」(「拝金主義」といってもよい)、あるいは「グローバリズム」でないかと思う。将来からみれば、現在もまた、滑稽に映るのかもしれない。 来年は、米軍機墜落事件から50年であるが、九大の ...

ご支援くださる方はクリック→