一方通行のおもてなし

『日本人の「外国人観光客への偏見」が酷すぎる~「お・も・て・な・し」は五輪の年だけなのか』(8/22東洋経済online執筆者:ミセス・パンプキン)http://toyokeizai.net/articles/-/185483「まもなく秋の観光シーズンがやってきます。多くの訪日外国人(インバウンド観光客)で、観光地はどこも混雑することでしょう。ところで私の狭い生活範囲でも、海外からの観光客に対する失礼な言動を目にすることが多く、心が痛みます。特にアジア系の観光客に対して私たちはもっと、「おもてなしの心」で接するべきだと提案したいと思います。(略)同時に一部の日本人にみられる、海外からの観光客は迷惑な人たちという偏見を払拭する努力も、今一度必要ではないかと感じます。(略)私はこれは、ステレオタイプ化した外国人観光客に関する報道の仕方にも責任があると思います。民泊を利用するインバウンドに関する...

ご支援くださる方はクリック→