<インタビュー> シュレーダー元独首相「政治指導者なら国益のため選挙敗北も甘受」(1) – 中央日報


<インタビュー> シュレーダー元独首相「政治指導者なら国益のため選挙敗北も甘受」(1) >>記事全文
中央日報
改革はすべての政治家の「スローガン」だが、実際に改革を実践して成功する人は少ない。シュレーダー元ドイツ首相は改革を夢見る政治家の「典型」に挙げられる。シュレーダー元首相はドイツ統一の後遺症が累積してドイツが「欧州の病人」と呼ばれた1998年に執権し、7年間 ...

ご支援くださる方はクリック→