二国干渉で対北朝鮮制裁は骨抜きに

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ当然といえば当然ですがやはり骨抜き制裁案北朝鮮への制裁案が国連で全会一致され、そして全くの骨抜きになったようです。まずは北朝鮮に経済制裁で圧力をかけるとしていた中国が、絶対に石油だけは輸出し続けているという話はなぜでしょう? 簡単にいいますとロシアも北朝鮮への石油輸出国でありまして、中国が単独でとめたらロシアが一方的に利益をあげることが挙げられます。また中国のいちばん恐れているのは、北朝鮮が崩壊してアメリカなどの手によって新米政権が樹立することです。本日の日露戦争のポーツマス条約でも振り返りましたが、樺太の南北分割案がでたのもまさに安全保障のためであり、朝鮮半島も同様の話であるのです。 そして前々からお話していましたが中国、ロシアはユーラシア大陸というハートランド...

ご支援くださる方はクリック→