僕たちは戦後史を知らない 著:佐藤健志

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ僕たちは戦後史を知らない先日、買った日に読了したほど「面白い、興味深い」著作でございまして、先日から長々と明治維新、日清日露、大東亜戦争と論じてきたのは、最後のこのテーマに結びつけるためといって過言ではありません。やっとこのテーマが終わります(笑)もう、ええかげん疲れたわ(笑) さて、この佐藤健氏氏のご著書、詳細に論じようというわけではなく、概ねの書かれていることと、そしてそれを現代日本に当てはめてみるということを行いたいわけです。まずはざっと目次を見ていきましょう。第1章「終戦」を疑え(1941~1947)戦後はいつまで続くのか?「戦前」の規定から始めよう放棄された国家戦略価値観の逆転はなぜ起きた「終戦記念日』という二重の大ウソ戦後の真の原点とは第2章「負けるが勝ち」のカ...

ご支援くださる方はクリック→