幼稚園の役割

今日はこんなコラムです。 幼稚園児の推移などをさぐる 幼稚園が減っている、ということはこのブログでも以前とりあげたことがあります(こちら)。遅くまで子供を預かってくれる保育園と違い、(本来は)子供を引き取る時間が早い幼稚園は利用しにくくなっているのだと思います。 最近では、終了後に子供を預かってくれる幼稚園や、幼稚園自体が幼保連携型の認定子ども園に移行するケースが多くなっているのだと思います。 今日ご紹介するブログでは、認定子ども園の発足以来、普通の幼稚園利用者が減り、幼保連携型の認定子ども園利用者が増えていることがわかります。 幼稚園を管轄する文科省と保育園を管轄する厚労省の縦割り行政の弊害は様々あったと聞いています。幼保連携が進むことにより、保育行政がスムーズになることを期待します。  
ランキングに参加していま...

ご支援くださる方はクリック→