企業内保育

今日はこんな記事です。 待機児童解消の切り札となるか?企業内保育所にできること〈AERA〉 自治体は保育園を造りまくっていますが、入園希望者の増加が常に上回り、待機児童はなかなかなくなりません。 記事には企業内保育所が「切り札」として紹介されています。 政府が整備費の3/4と運営費の一部を助成するなど、様々なサポートにより、設置が進められているようです。 良いことだと思いますが、「切り札」は言いすぎなようにも思います。記事に取りあげられているのは幸福な例だと思いますが、みんながみんな利用できるわけでもないと思います。 とはいえ自治体が造ることができる保育園数にもおそらく上限はあり、「切り札」というよりは「なりふりかまわず」「造れるとこならどこでも」という感じではないかと思います。造るしかないのですから。  &n...

ご支援くださる方はクリック→