情報が狂い、国家が亡びる

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『第零次グローバリズム(後篇)①』三橋貴明AJER2017.8.22https://youtu.be/-5uKaphgykI◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆不思議だと思いませんか?いきなり、消費税増税の使い道のメインが「政府の負債返済」であったという真実が、次々に報じられるようになりました。国民の多くは、「消費税増税分は、社会保障の充実・安定化に使われる」あるいは「使われている」と信じていたはずです。例えば、厚生労働省の「平成28年度における社会保障の充実(平成28年4月21日)」には、『消費税率(国・地方)を、2014年4月より8%へ、2017年4月より10%へ段階的に引上げ○消費税収の使い途は、国分について...

ご支援くださる方はクリック→