お金の使い方が大事

今日はこんな記事です。 韓経:10年間100兆ウォン注ぎ込んでも…韓国出生数が過去最低に 韓国政府は少子化を克服するために2006年から約10年間100兆ウォン(約9843億円)規模の財政を注ぎ込んだが、出生数は毎年減少している。 お隣韓国の記事です。韓国の出生率は日本よりも低い1.24で、問題は深刻です。 今日の記事は、お金の使い方が間違っていたのではないか、という批判です。 10年間で1兆円ですか。 日本に比べてみると、人口が少ない・GDPが低いことを差し引いても、子育て支援に使っている額は小さいと思います。日本では児童手当だけでも年2兆円使っていますからね。 しかし、マスコミがお金の使い方について疑問を呈するのはよいことだと思います。日本では待機児童問題など少子化に関するニュースは少なくありません。最近でもこども保...

ご支援くださる方はクリック→