信用創造とは何か

信用創造とは何か

民間の金融機関が貨幣を作り出すことを信用創造と言います。とはいえ、最初の貨幣は政府が作るものなので、何といっても、話のスタートは、日銀が貨幣を印刷するところから始めなければならないでしょう。政府が印刷しても良いのですが、貨幣印刷は中央銀行に委託する制度になっているので、とりあえずそれに従います。例えば、まず、日銀が100万円を印刷します。そして、政府が100万円の国債を発行し、日銀に買わせ、100万円を手に入れます。そして、政府がその100万円によって政府支出を行います。すると、事業を受けた国民Aがこの100万円を手に入れて所得にします。この所得は財市場に現金の状態で出てきます。財市場に出てきたときに、マネーストックの一部、そして、金融資産の一部になります。国民Aがこの100万円を金融機関Bに預けると、預金100万円となります。金融機関Bは100万円を預かっている...

ご支援くださる方はクリック→