なぜ保育園が足りないのか

少子化なのに、どうして保育園は足りないのか
秋風のそよぐ気持ちのいい季節。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋といいますが、皆さん今年は何の秋でしょうか。
我々働く母親からすれば、それはそう、「保活の秋」です。
保活とは、保育園探し活動のことを指します。この言葉を一体いつ誰がつけたのかはわかりませんが、特に都心では保活が大変だと言われていて、こんな言葉が生まれてしまいました。風情しか感じませんね。

筆者もちょうど1年前、生後10ヶ月の娘を抱っこし、自転車で色々な保育園見学に走り回っておりました。これから保活をする方へ、そしてそもそも保活のことを全く知らないという方へ、どうして保育園は足りないのか問題について考えてみたので、書いてみたいと思います。≪続きを読む≫[アメーバニュース]


昨日は保活の実態についての記事を紹介しましたが、今日はなぜ保育園が足りないのか、ということを簡潔...

ご支援くださる方はクリック→