私のルーツと原風景


人気ブログランキングへ



水曜日は、みぬさよりかず氏による経世済民・建築論です!



経世済民・建築論『私のルーツと原風景』

日本の国土を考えた時の風景論として、外せないのが水田地帯だと思います。我々からするとごく普通の景色ですが、かつて日本に訪れた西欧人からすると、それを眺めるだけでも十分珍しい観光資源になったそうです。

私もそのような風景に愛着を感じる一人ですが、母方の祖先は、利根川水系の水田地帯で代々農家をしていました。

私も子供の頃の夏休みは、母と帰省していたので、私にとっても「田んぼ」は原風景となっています。その頃、母の実家の近くには同年代の子供がいなかったので、祖父母の家に行っても遊ぶ友人も無く暇で、あぜ道を自転車で走ったりして過ごしていました。

当時から不思議だったのですが、その場所の地名に「海」や「磯」が付いていたのです。も...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • avatar